岡山県牛窓町の牡蠣料理のご紹介(岡山県牛窓町福岡屋旅館)

※平成28年冬の牡蠣コースは、平成28年11月頃からの提供予定です。詳しくはお問い合わせ下さい。(平成28年10月11日更新)

岡山県は牡蠣の産地です

牛窓の海岡山県のカキ養殖収穫量は全国第3位で、牛窓町のある瀬戸内市はそのうち約4割を占める全国的にも知られた産地です。牛窓で育つ牡蠣は、1月から2月頃が一番身が大きくなり味も良くおすすめです。冬の岡山へご旅行の際には是非、 岡山の牡蠣料理をご賞味下さい。

福岡屋旅館は、牡蠣作業所から直接仕入れ

牡蠣養殖作業所牛窓産牡蠣

朝、海から上がったとれたての牡蠣を調理してお出し出来るよう、地元で牡蠣養殖を行っている平野作業所の皆さんと一緒にがんばっています。

牡蠣コースの一例

牡蠣料理一例

焼き牡蠣、酒蒸し、牡蠣グラタン、牡蠣フライなど、素材のうまみをそのまま味わうことが出来るよう調理してお出ししています。調理方法についてご希望がある場合は、ご予約の際にお知らせ下さいませ。

牡蠣料理調理例(岡山県福岡屋旅館)

牛窓の地酒千寿と一緒にどうぞ

清酒「千寿」吟醸酒画像天保元年(1830年)創業の牛窓にある酒造メーカー「高祖酒造株式会社」のお酒もお楽しみ頂けます。清酒「千寿」に加え、リキュール「白桃酒」、「マスカット酒」等もあります。

●清酒「千寿」(吟醸酒、純米酒)
●リキュール「白桃酒」、「マスカット酒」、「ピオーネ酒」、「サムライ」、「ピンクロック」

牛窓の地酒千寿の紹介>>

▲ページの先頭へ